夫の浮気をGPSで追跡!

自分で夫の浮気の証拠を掴みたい場合、GPSを使う方法があります。
具体的な対処方法について取り上げながら、浮気調査の効果的な方法について
解説していくことにしましょう。

 

GPSの機器をどうやって用意するかについてですが、レンタルすることもできますし
購入することも可能です。レンタルであれば日数ごとで価格は変化し、
3日で2万円から3万円程度というのが相場となるでしょう。

 

一般的に販売されているGPSは3万円程度からあるのですが、機器が大きかったり
性能があまり良くないケースがありますので、浮気調査に使用するだけということであれば
レンタルで十分です。

 

最近は車の外側に磁石で貼りつけることが可能なGPS機器もありますので、いちいち車の中に
設置する必要がありません。しかも設置が完了したら、後は携帯やスマートフォン、
パソコンから位置情報を確認するだけとなります。

 

移動ルートを確認することができるだけではなく、リアルタイムで居場所を確認することが
できるのです。またGPS機器によっては、動きが止まった場所を拡大して建物の名前や住所を
確認したり、滞在時間を計ることができるものもあります。

 

ここまで細かく情報を集めることができれば、夫がどこで何をしているのかがはっきりと
分かりますし、利用しているラブホテルを特定することもできるため、
不貞行為の事実を突き止める際に役立ちます。

 

尚、あまりお勧めはしませんが、GPS機器を使用すれば、夫と不倫相手がラブホテルから
出てくる現場を抑えることは簡単です。現場を抑える際は直接声を掛けるのではなく、
2人の顔が分かるように写真に収めるようにすると良いでしょう。

 

また浮気調査の効果的な方法は、すぐに現場を抑えようとはせずに、少しずつ証拠を集めていく
やり方が有効となります。自力で調査をするとどうしても感情的になってしまうものですが、
気持ちを抑えつつレシートであったり夫の行動を記録しておくと、
いつ浮気をしているのか行動パターンが見えてきます。

 

浮気調査をしていることがバレてしまうと、なかなか証拠を掴むことができなくなりますので、
慎重に行うようにしたいものです。